北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 62 JR五稜郭駅の「EH500形電気機関車」。

<<   作成日時 : 2013/05/18 11:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
画像
この「EH500形電気機関車は、JR貨物が平成9年から製造する「三電源方式交流直流両用電気機関車」である。「愛称」は、EF210形の「ECO-POWER桃太郎」と対をなす形で「ECO-POWER金太郎」と呼ばれる。本形式は、国鉄時代に製造され東海道本線で使用された「EH10形」以来となる「2車体連結・主電動機軸8軸」使用の「H級機」である。従来、首都圏―函館・五稜郭間は、直流機―交流機(重連または単機)―青函用交流機(重連)と、機関車の付け替えがあり、到達時間にロスが生じていた。これを解消してJR貨物の保有機関車数を削減する目的とともに、東北地方の「ED75形電気機関車」や、津軽海峡線の「ED79形電気機関車」の老朽取替用として開発・製造されたものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
EH500形 電気機関車の愛称は「ECO-POWER 金太郎」
【更新】EH500形は「ECO-POWER 金太郎」の愛称で呼ばれる三電源方式交流直流両用電気機関車で、首都圏から北海道連絡の高速貨物列車を主体に運用されている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2015/03/25 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
62 JR五稜郭駅の「EH500形電気機関車」。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる