北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雨宮21号&武利意・上丸瀬布森林鉄道」、“林業遺産”に認定。

<<   作成日時 : 2017/07/16 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「雨宮21号&武利意・上丸瀬布森林鉄道、林業遺産に認定」の話題を一つ。オホーツク管内遠軽町の丸瀬布森林公園いこいの森で運行している森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」と、かつて「雨宮21号」が走っていた「武利意・上丸瀬布森林鉄道」(昭和38年廃止)の遺構群が5月、日本森林学会の“林業遺産”(平成28年度)に認定され、その価値があらためて注目されていて、同学会が『交流人口の確保にも役立っている』と評価している。ちなみに森林鉄道は、明治末期から昭和45年ごろまで、全国各地で切り出された木材の運搬を担っていたが、トラック等の輸送にとって代わられ廃止された。この「雨宮21号」は運行(1周2`)しながら保存されている国内唯一の“森林鉄道蒸気機関車”である。今年の夏休みには、家族そろって乗ってみては―。

●“林業遺産”に認定された森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雨宮21号&武利意・上丸瀬布森林鉄道」、“林業遺産”に認定。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる