北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 216 〈旧江差線の名列車A〉マヤ34形軌道検測車。

<<   作成日時 : 2018/01/13 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

廃止1年前の平成25年10月1日、“函館―江差間”で札幌運転所所属の「マヤ34形2008」を使用した軌道検測が実施された。JR江差駅では機回しができないことから、道内では唯一のプッシュプル方式での運転となっており、江差方は函館運輸所のDE10形1691号機、函館方は旭川運転所のDE15形2511号機が「マヤ34形2008」を挟む形で連結された。この「マヤ34形」による江差線の軌道検測は毎年6月と10月の年2回行われていたが、江差線の非電化区間である“木古内―江差間”は翌平成26年5月12日の廃線が決まっていたので、“木古内―江差間”の「マヤ34形」による軌道検測はこれが最後となった。ちなみに「軌道検測車」とは、安全運行を図るため、レールの左右の間隔や高低をなどを調べる車両である。

●天の川鉄橋を渡る「マヤ34形軌道検測車」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
216 〈旧江差線の名列車A〉マヤ34形軌道検測車。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる