北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS JR北海道の「新型気動車」札幌入り。

<<   作成日時 : 2018/02/13 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「JR北海道の“新型気動車”札幌入り」の話題を一つ。JR北海道が老朽化した〈キハ40形気動車〉に代わる気動車として試作を進めていた「H100形気動車」2両が、2月13日札幌入りした。同車は、両運転台タイプの〈電気式気動車〉で、川崎重工で製造、ディーゼルエンジンにより動かす発電機から発生した電気モーターを動かし、駆動力を得る気動車であることから〔DECMO(デクモ)〕という愛称名が付けられている。ちなみに、今回搬入された2両は量産先行車で、2月10日に川崎重工兵庫工場を出発、JR貨物のDF200形ディーゼル機関車に牽引されて、2月13日7時頃に札幌貨物ターミナル駅にいったん入り、9時すぎに苗穂工場に搬入された。今後は、来年3月にかけて走行試験が行われるという。

●JR北海道久しぶりの新型気動車「H100形気動車」(イラスト図)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR北海道の「新型気動車」札幌入り。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる