北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 木古内駅前の「名物焼きそば」、函館朝市に復活。

<<   作成日時 : 2018/05/17 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「木古内駅前の“名物焼きそば”、函館朝市に復活」の話題を一つ。昨年5月に閉店した木古内駅前の老舗食堂・駅前飯店急行の「名物焼きそば」の味を引き継ぐ飲食店・超特急やきそばが5月16日、函館朝市内にオープンした。この駅前飯店急行は、昭和31年に垣内夫妻が木古内駅前で開業、かまぼこ入りの「焼きそば」が看板で、全国の鉄道ファンにも大人気であったが(かつて木古内駅は、松前線&江差線の乗り換え駅であった)、昨年5月16日の奥さんの死去に伴って閉店した。これを継いだのが、木古内町出身の長橋さんで、昨年7月にこの味を引き継ぎたいと決意し、このたびオープンしたのである。ちなみに「焼きそば」は、並みが750円・大盛が980円・超盛が1380円で、午前8時から午後6時まで営業している。

●かつて木古内駅前にあった「駅前飯店急行」
画像

●これが駅前飯店急行の「名物焼きそば」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木古内駅前の「名物焼きそば」、函館朝市に復活。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる