アクセスカウンタ

<<  2018年7月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「青函トンネル開業30周年記念ウォーク〜奥津軽いまべつウォーク〜」開催。
「青函トンネル開業30周年記念ウォーク〜奥津軽いまべつウォーク〜」開催。 今日は、「“青函トンネル開業30周年記念ウォーク〜奥津軽いまべつウォーク”開催」の話題を一つ。JR北海道では、今年で20周年を迎えた〈JRヘルシーウォーキング〉の特別企画として、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅にてイベントウォークを実施する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/20 16:39
〈最近購入した鉄道関係CD@〉在りし日の勇ましい息づかい〜懐かしのSL群ドラフト集〜。
〈最近購入した鉄道関係CD@〉在りし日の勇ましい息づかい〜懐かしのSL群ドラフト集〜。 今回紹介するのは、(株)新日本企画から定価1500円(税抜)で発売されたCD「在りし日の勇ましい息づかい〜懐かしのSL群ドラフト集〜」である。収録時間は40分で、全国各地のSL21両とスイスの山岳鉄道SLのドラフトが収録されている。ちなみに説明文には『現在、日本の各地でSLの復活運転が行われていますが、大型機は少なく、まして重連や三重連で荒野を疾走し、急勾配の坂を力強く登るドラフトの音色は、残念ながらもう聞くことはできません。当時、愛好家の手によって収録されたこれらの貴重な音源も磁気テープ録音な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 17:00
〔マイコレクション559 〈手書き特急ヘッドマーク〉北海&北斗&おおぞら&おおとり〕
〔マイコレクション559 〈手書き特急ヘッドマーク〉北海&北斗&おおぞら&おおとり〕 今回紹介するのは、〈手書き特急ヘッドマーク〉の「北海(函館―札幌間)&北斗(函館―札幌間)&おおぞら(函館―釧路間)&おおとり(函館―網走間)」である。これらは、額に張り付けられていて、額の大きさはタテ37a×ヨコ42aである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 16:23
〔マイコレクション558 〈JR九州〉駅用(?)立体ロゴマーク〕
〔マイコレクション558 〈JR九州〉駅用(?)立体ロゴマーク〕 今回紹介するのは、〈JR九州〉のどこかの駅で使用されていたと思われる「駅用(?)立体ロゴマーク」である。ちなみに大きさは、全長70aである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 16:08
243 アジア石油函館製油所「専用線」。
243 アジア石油函館製油所「専用線」。 かつて、旧国鉄江差線(現道南いさりび鉄道)・七重浜駅には、北西にあるアジア石油函館製油所(現コスモ石油函館物流基地)までの「専用線」(約2q)があった。この「専用線」は、昭和31年11月の操業開始に伴い使用開始されたもので、昭和59年初めまでは、当駅から石油の発送が行われていた。しかし、タンクローリー等の普及により同年2月1日の七重浜駅の貨物・荷物の取扱い全廃により廃止された。現在は、残念ながらその痕跡を見ることは出来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 14:55
242 JR北海道函館支社「五稜郭車両所」。
242 JR北海道函館支社「五稜郭車両所」。 JR北海道函館支社の管轄で、函館本線と道南いさりび鉄道の分岐点である五稜郭駅の西側に隣接している。主に気動車と客車の全般検査・要部検査・臨時修繕および車両の改造工事、廃車解体を行っている。なお、整備済みの車両の車体に記される略号は〈五稜郭所またはGK〉である。組織としては、総務科・技術科・検修科の3科を置き、『知恵と技術で未来への飛躍』を指針として業務を行っている。また、昭和60年に当所の技術向上や余剰人員対策、民営化後を見据えた多角事業展開構想などもあり、函館市交通局(函館市電)へ車体更新を働... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 14:50
241 JR貨物北海道支社「五稜郭機関区」。
241 JR貨物北海道支社「五稜郭機関区」。 「五稜郭機関区」は、JR貨物北海道支社の車両基地および乗務員基地である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 11:57
〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線に「観光トロッコ列車」登場。〕
〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線に「観光トロッコ列車」登場。〕 自宅の〈Nゲージジオラマ・国鉄山下線〉に、このたび観光トロッコ列車「秘境駅号」が登場した。列車編成は、〔DD51形ディーゼル機関車+旧型客車2両+トラ改造車両+緩急車〕で、1日1本、“山下駅―秘境駅間”を走っている。また、C11形蒸気機関車牽引の「貨物列車」も1日2本走っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 13:33
「北海道縦断絶景レイル&パス」販売。
「北海道縦断絶景レイル&パス」販売。 今日は、「“北海道縦断絶景レイル&パス”販売」の話題を一つ。高速バス大手のウィラーは7月13日、“JR釧路駅―JR網走駅間”の列車2日間乗り放題券と、沿線を発着するバスの乗車券などをセットにした交通パス「北海道縦断絶景レイル&パス」の販売を始めた。今回は、利用者の意見を聞き、JR北海道が『単独維持困難路線』としているJR釧網本線の活用策を探る調査も合わせて行う。「パス」は、JR乗車券のほか、知床斜里駅を出発し知床五湖に向かう路線バスの1日乗り放題券、摩周湖や硫黄山を周遊する〈摩周レストランバス〉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 14:49
〔マイコレクション557 〈Nゲージセットばらし〉くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン スハフ42 1両〕
〔マイコレクション557 〈Nゲージセットばらし〉くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン スハフ42 1両〕 今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージセットばらし〉の「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン スハフ42 1両」である。この列車は、JR移行前の国鉄時代に数年間、函館本線の“函館―大沼―(本線回り)―森―(砂原線回り)―大沼―函館間”を運行していた観光トロッコ列車である。列車編成は、〔DE10形ディーゼル機関車157号機+スハフ42 3両+トラ改造トロッコ車両+スハフ42 1両+ヨ車掌車〕の6両編成であった。このころは国鉄北海道もまだ、経営体力があったので、いろいろな観光列車が道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 15:11
「旭川駅&深川駅&永山駅開駅120周年記念パネル写真展等」開催。
「旭川駅&深川駅&永山駅開駅120周年記念パネル写真展等」開催。 続いては、「“旭川駅&深川駅&永山駅開駅120周年記念パネル写真展等”開催」の話題を一つ。JR旭川駅&JR深川駅が平成30年7月16日(月祝)に、また、JR永山駅が平成30年8月12日(日)に開駅120周年を迎える。JR北海道旭川支社では、これを記念し開駅120周年を迎える3つの駅では、駅コンコースに日頃の感謝の気持ちを込めて横断幕で乗客を出迎え、また、開駅当時の様子や時代の移り変わりを見てもらうよう「パネル写真展」を開催する。そして、JR永山駅では開駅120周年を記念した「入場券」を発売する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 13:46
「陸別町開町100年記念〜第10回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり〜」開催。
「陸別町開町100年記念〜第10回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり〜」開催。 続いては、「“陸別町開町100年記念〜第10回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり〜”開催」の話題を一つ。陸別町観光協会は、「第10回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」を開催するので、全国の鉄道ファンの皆さん、陸別町に全員集合! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 13:04
「札幌市電開業100周年記念1日乗車券」発売!。
「札幌市電開業100周年記念1日乗車券」発売!。 今日は、「“札幌市電100年記念1日乗車券”発売!」の話題を一つ。札幌市交通局は7月13日、「札幌市電開業100周年記念1日乗車券」を発売する。札幌市電は、民間の札幌電気軌道が大正7年8月12日に馬車鉄道から路面電車に切り替えて運行したのが始まりで、昭和2年に市営となった。「100周年記念1日乗車券」は、大正時代の車両や一般公募で選ばれたロゴマークをあしらった図柄になっている。そして、開業記念日の8月12日には、デザインを公募した〈記念ロゴマーク〉を着けた車両を運行する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 12:35
JR宗谷本線一部有人駅における「サイクリストへの自転車用工具等の無料貸出サービス」について。
JR宗谷本線一部有人駅における「サイクリストへの自転車用工具等の無料貸出サービス」について。 続いては、「JR宗谷本線一部有人駅における“サイクリストへの自転車用工具等の無料貸出サービス”について」の話題を一つ。これまでJR宗谷本線では、〈青春18きっぷ〉の利用期間中を中心に、多くのサイクリストが沿線を訪れ、自転車を持ち込みのうえ、一部区間では普通列車を利用している。このたび、JR北海道では国土交通省および北海道にて推進している〔北海道サイクルツーリズム〕のモデルコースの一つとなっている〔きた北海道ルート〕が宗谷本線に沿ったルートで設定されていことから、サイクリストの利便性向上の一助とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 11:22
北海道新幹線「青函トンネル内速度向上試験」9月2日から実施。
北海道新幹線「青函トンネル内速度向上試験」9月2日から実施。 今日は、「北海道新幹線“青函トンネル内速度向上試験”9月2日から実施」の話題を一つ。鉄道建設・運輸施設整備支援機構は7月11日、北海道新幹線の青函トンネル内で計画していた「速度向上試験」を9月2〜19日に行うと発表した。これは、現在時速140`の最高速度を160〜210`に上げる試験で、順調なら、JR北海道は本年度末に青函トンネル内の最高速度を160`に引き上げて走行する方針だ。これが実現すれば、“東京―新函館北斗間”の所要時間は最短4時間2分から約3分縮まり、3時間台となる。今回の「向上試験」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 10:40
〔マイコレクション556 〈SLすずらん号運行記念〉石炭セット(使用石炭&火入式の炭殻)〕
〔マイコレクション556 〈SLすずらん号運行記念〉石炭セット(使用石炭&火入式の炭殻)〕 今回紹介するのは、〈SLすずらん号運行記念〉の「石炭セット(使用石炭&火入式の炭殻)」である。この列車は、平成10年12月、NHKの連続テレビ小説・すずらんの撮影が、JR留萌本線において、真岡鉄道からC12形蒸気機関車66号機を借りて行われた。これを機に、JR北海道においてもC11形蒸気機関車171号機が動態復元され、これを使用した「SLすずらん号」が平成11年5月から本路線(深川―留萌間)で不定期運行された。また、翌平成12年からはC11形蒸気機関車207号機が動態復元されて運用に加わり、重連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 16:23
「函館空襲による青函連絡船の悲劇・講演会&慰霊祭」開催。
「函館空襲による青函連絡船の悲劇・講演会&慰霊祭」開催。 今日は、「“函館空襲による青函連絡船の悲劇・講演会&慰霊祭”開催」の話題を一つ。7月14日の函館空襲の日に被害を受けた、青函連絡船に関する講演会や慰霊祭がそれぞれ開催される。これは、当時の日本の物流を担った青函連絡船が米軍に狙われた歴史を振り返り、平和への思いを深めるのが趣旨である。この空襲で青函連絡船は10隻が沈没または座礁炎上、2隻が損傷を受け、死者・行方不明者が約430人にのぼった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 15:48
「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年パネル展」開催。
「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年パネル展」開催。 続いては、「“北海道とともにあゆんだ鉄道の138年パネル展”開催」の話題を一つ。JR北海道では、本年7月に本道が〈北海道〉と命名されてから150年の節目を迎えることを記念し、明治初期の開拓時代から北海道とともに歴史を刻んできた鉄道の歩みを振り返る「パネル展」を開催する。明治初期の開拓使の設置、屯田兵の駐屯を皮切りに開拓が進められた北海道。この北海道の開拓・発展の歴史は、旅客・貨物の輸送を支えてきた鉄道の歴史でもある。全国の鉄道ファンの皆さん、北海道の鉄道の始まりから、青函トンネルの開業、そして北... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 15:27
「北海道の恵みシリーズ車両デザインボックスティッシュ」販売。
「北海道の恵みシリーズ車両デザインボックスティッシュ」販売。 続いては、「“北海道の恵みシリーズ車両デザインボックスティッシュ”販売」の話題を一つ。JR北海道とセコマは、「北海道の恵みシリーズ車両」をモチーフにデザインした「ボックスティッシュ」(5個パック)を7月9日(月)から、セイコーマート全店(北海道・茨城県・埼玉県)と通販サイトで、8月頃まで販売する。但し、各店の在庫が無くなり次第終了とのこと。全国の鉄道ファンの皆さん、記念に買ってみては―。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 14:52
キハ40形気動車「道央 花の恵み」一般公開。
キハ40形気動車「道央 花の恵み」一般公開。 今日は、「キハ40形気動車“道央 花の恵み”一般公開」の話題を一つ。JR北海道は、キハ40形気動車・北海道の恵みシリーズ車両「道央 花の恵み」の本格的な運行開始を前に、岩見沢駅で一般公開を行う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 14:37
〔マイコレクション555 〈Nゲージジオラマ用〉ミニカー(20台)〕
〔マイコレクション555 〈Nゲージジオラマ用〉ミニカー(20台)〕 今回紹介するのは、〈Nゲージジオラマ用〉の「ミニカー」(20台)である。これを私は、「国鉄青函連絡船・摩周丸の自動車航送」と「国鉄ク5000形貨車の積載自動車」に使用している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 17:02
「鉄道貨物フェスティバルIN函館2018」開催。
「鉄道貨物フェスティバルIN函館2018」開催。 続いては、「“鉄道貨物フェスティバルIN函館2018”開催」の話題を一つ。JR貨物北海道支社は今年も、「鉄道貨物フェスティバルIN函館」を開催する。全国の鉄道貨物ファンの皆さん、函館に全員集合! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 16:47
深川市民有志「JR留萌本線市民乗車会」開催。
深川市民有志「JR留萌本線市民乗車会」開催。 今日は、「深川市民有志“JR留萌本線市民乗車会”開催」の話題を一つ。存続の危機にある「JR留萌本線(深川―留萌間・50.1`)」への関心を高めようと、深川市民有志の実行委員会が7月7日、「市民乗車会」を開催した。今回は、平成28年にJR北海道が留萌本線の廃止方針を打ち出して以降、沿線で企画した「乗車会」としては最多の66人が参加し、全線を往復して鉄路の活用法や将来について考えた。一行は、終着駅の留萌駅では旧国鉄OBから、かつて石炭やニシンの輸送に貢献した歴史を学び、カニ釣りやサイクリングなどの観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 11:34
道南いさりび鉄道「平成29年度赤字1億8千万円」。
道南いさりび鉄道「平成29年度赤字1億8千万円」。 続いては、「道南いさりび鉄道“平成29年度赤字1億8千万円”」の話題を一つ。JR北海道の旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8`)の経営を引き継いだ第三セクター道南いさりび鉄道は7月5日、2回目の通年決算となる平成29年度決算を発表した。これによると、北海道新幹線開業効果が一段落したことなどから、営業収益から人件費などを差し引いた本業の儲けを示す営業損益は「1億8500万円の赤字(前年度は1億5330万円の赤字)」となり、赤字幅が拡大した。道南いさりび鉄道によると、新幹線開業から1年が経過したこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 15:28
「農園開放祭in余市」開催に伴う臨時列車運行について。
「農園開放祭in余市」開催に伴う臨時列車運行について。 続いては、「“農園開放祭in余市”開催に伴う臨時列車運行について」の話題を一つ。JR北海道は、余市町で開催される「農園開放祭」に合わせ、臨時列車を運行する。JR北海道としては、当イベントでの利用はもちろん、沿線での海水浴やフルーツ狩り等、様々なレジャーへのアクセス利用として初めての取り組みとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 15:03
JR釧網本線の「釧路湿原駅開駅30周年記念セレモニー」実施。
JR釧網本線の「釧路湿原駅開駅30周年記念セレモニー」実施。 続いては、「JR釧網本線の“釧路湿原駅開駅30周年記念セレモニー”実施」の話題を一つ。昭和63年7月23日に釧路湿原の玄関口として「JR釧路湿原駅」が開駅して、今年で「30周年」となる。JR北海道釧路支社と地元釧路町は、「30周年」のお祝いとしてコラボレーション企画を実施する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 14:31
“札幌―函館間”を結ぶ「特急ニセコ号」今年も運行。
“札幌―函館間”を結ぶ「特急ニセコ号」今年も運行。 今日は、「札幌―函館間を結ぶ“特急ニセコ号”今年も運行」の話題を一つ。JR北海道は、小樽・ニセコエリアと函館という北海道の有名観光地を直接結ぶ「特急ニセコ号」を、今年も運行する。全国の乗り鉄ファンの皆さん、「特急ニセコ号」で羊蹄山やニセコアンヌプリの風景を見ながら、函館本線の鉄道旅を楽しんでみては―。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 14:00
大雨の影響で「JR北海道のダイヤ乱れ続く」。
大雨の影響で「JR北海道のダイヤ乱れ続く」。 今日は、「大雨の影響で“JR北海道のダイヤ乱れ続く”」のニュースについて。大雨の影響で7月4日からの「JR北海道のダイヤ乱れ」は、今日5日も続いている。JR北海道によると、7月3日からの大雨による河川の増水などによって、宗谷本線の“旭川―稚内間”や石北本線の“旭川―遠軽間”などで始発から一部の列車が運転を見合わせいたが、5日になっても状況は変わらず、これまで札幌と旭川を結ぶ特急「ライラック」や札幌と網走を結ぶ特急「オホーツク」、札幌と函館を結ぶ特急「スーパー北斗」」など302本が運休、約1万8千... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 16:20
〔マイコレクション554 〈Nゲージジオラマ〉国鉄青函連絡船・摩周丸&可動橋。
〔マイコレクション554 〈Nゲージジオラマ〉国鉄青函連絡船・摩周丸&可動橋。 今回紹介するのは、〈Nゲージジオラマ〉の「国鉄青函連絡船・摩周丸&可動域橋」である。青函連絡船は、乗客と共に貨物列車も運んでいたので、「可動橋」は、連絡船に貨車を積み込むための連絡橋である。ちなみに「摩周丸」は、現存する2隻の青函連絡船のうちの1隻である。また、模型の大きさは、タテ25a×ヨコ45a×巾15aである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 20:37
JR北海道、函館本線・新峠下トンネルで「避難誘導訓練」。
JR北海道、函館本線・新峠下トンネルで「避難誘導訓練」。 続いては、「JR北海道、函館本線・新峠下トンネルで“避難誘導訓練”」の話題を一つ。JR北海道函館支社は6月28日、函館本線“七飯―大沼間”の新峠下トンネル(全長1250b)で、列車の脱線と火災を想定した「避難誘導訓練」を行った。この訓練は、平成23年5月に石勝線のトンネルで発生した〈特急脱線炎上事故〉を教訓にする狙いがあり、毎年行なっているが、今回は初めて消防隊員が車内に入り、けが人を運び出す手順も確認した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 20:14
JR函館駅でJR秋田駅社員「秋田の観光PR」開催。
JR函館駅でJR秋田駅社員「秋田の観光PR」開催。 続いては、「JR函館駅でJR秋田駅社員“秋田の観光PR”開催」の話題を一つ。北海道新幹線が開業し3年目を迎え、東北・秋田がより近くなり、函館から行きやすくなった。そこで、JR東日本秋田駅の社員が函館駅を訪れ、東北を代表する夏まつり〈秋田竿燈まつり〉や、9月〜11月に展開される〈秋田県秋の大型観光キャンペーン〉をPRするイベントを開催する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 15:52
「道南いさりび鉄道なないろフォトコンテスト」作品募集。
「道南いさりび鉄道なないろフォトコンテスト」作品募集。 今日は、「“道南いさりび鉄道なないろフォトコンテスト”作品募集」の話題を一つ。道南いさりび鉄道に6月、旧国鉄カラーの朱色の車両が復活し、運行車両が計7色となったことを記念し、「なないろフォトコンテスト」が開催される。これは、木古内町鶴岡の旧JR江差線廃線跡を走る〈道南トロッコ鉄道〉が主催し、いさりび鉄道を写した写真を募集しており、『ファンや沿線住民に、思いを込めた作品を送ってほしい』と呼びかけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 15:12
JR北海道「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年スペシャルゲーム」実施。
JR北海道「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年スペシャルゲーム」実施。 今日は、「JR北海道“北海道とともにあゆんだ鉄道の138年スペシャルゲーム”実施」の話題を一つ。JR北海道は、北海道150年企画第4弾として、札幌ドームで開催される北海道日本ハムファイターズの試合において、「北海道とともにあゆんだ鉄道の138年スペシャルゲーム」を実施する。全国の日本ハムファイターズファンや鉄道ファンの皆さん、札幌ドームで盛り上がりましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 12:48
〔マイコレクション553 〈レプリカ愛称板〉急行「まりも」〕
〔マイコレクション553 〈レプリカ愛称板〉急行「まりも」〕 今回紹介するのは、急行「まりも」の〈レプリカ愛称板〉である。この列車は、かつて“函館―釧路間”(昭和26年〜昭和40年まで)や、“札幌―釧路間”(昭和40年〜昭和43年・昭和56年〜平成5年まで)で運行していた、夜行急行列車である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 11:25
240 五稜郭機関区の「国鉄D52形蒸気機関車」。
240 五稜郭機関区の「国鉄D52形蒸気機関車」。 この機関車は、国鉄が昭和18年から21年にかけて全部で285両製造した、我が国最大の〈貨物用テンダー式蒸気機関車〉である。北海道には、終戦後の昭和21年に長万部機関区に29両が配属されたが、昭和23年までに全車が本州に転属ないし、廃車となった。その後、本州の電化工事等により余剰となったD52が昭和35年に再び北海道に転属となり、全車が五稜郭機関区に配属された。そして、最後のD52が昭和47年に引退したのである。ちなみに、昭和37年6月1日の配置表によると五稜郭機関区には13両のD52が在籍してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 17:02
〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の「機関区」入れ換え〕
〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の「機関区」入れ換え〕 北海道の山間にあるローカル線・国鉄山下線には「機関区」があり、新旧の機関車がのんびりと出入りしている。このたび久しぶりに、「機関区」の入れ換えがあり、在籍機関車は、〈D51形蒸気機関車1両・C11形蒸気機関車1両〉のみとなり、その他は、〈ラッセル車1両・キハ02形レールバス1両・スイッチャー牽引貨車2両〉の計7両である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 11:07
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」今年も運行中。
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」今年も運行中。 今日は、「道南いさりび鉄道の観光列車“ながまれ海峡号”今年も運行中」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では今年も、(株)日本旅行とタイアップして観光列車「ながまれ海峡号」を運行している。全国の鉄道ファンの皆さん、観光列車「ながまれ海峡号」に乗って、のんびりと列車に揺られてみては―。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 10:41

<<  2018年7月のブログ記事

トップへ

北の鉄ちゃんの部屋 2018年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる