〔マイコレクション32 急行「摩周」レプリカ(?)愛称板〕

画像
今回紹介するのは、急行「摩周」の「レプリカ(?)愛称板」である。急行「摩周」の前身は、昭和33年6月1日から9月30日まで釧路駅―川湯駅間の臨時ディーゼル準急として2往復運行されたのが最初である。翌34年5月11日に、定期準急「第1摩周」、不定期準急「第2摩周」が各1往復運転開始され、さらに翌35年4月1日に不定期準急が定期準急に格上げされ2往復とも釧路駅―網走駅間に延長された。翌36年10月1日のダイヤ改正により急行に格上げされ、函館駅―釧路駅間に延長された(急行「オホーツク」に連結)。その後いろいろ変遷があったが、昭和39年10月1日のダイヤ改正で特急「おおとり」に格上げとなり、急行「摩周」は廃止されたのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック