「江差駅」、90年前にタイムスリップ。

画像
画像
今日は、JR北海道江差駅の話題を一つ。来春廃止が予定されている「JR江差線(木古内駅―江差駅間)」の終着駅・JR江差駅で2月2日、同駅が開業した昭和11年当時の服装を着て乗客を歓迎する催しが行なわれた。今回の催しは、地元町内会が同日開く新年会の出し物として、江差駅開業当時の寸劇を披露することになったのがきっかけ。当時の服装は開業日の写真を参考に、知人らから借りた。催しには町民約50人が参加し、同駅に午後0時55分に着く列車を出迎えた。参加者のうち約30人が芸者や女学生、赤ん坊を背負ったもんぺ姿の母親などに扮しホームに並び、乗客約20人を歓迎した。駅は、90年前にタイムスリップしたようだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック