〔鉄路 北へ着々⑦〕

雪解けとともに本格化するのが、「新函館(仮称)駅」と「木古内駅」の「駅舎建設」だ。平成28年3月の「新幹線開業」までの完成を目指す。「駅舎」のデザインや機能は地元住民の意向を反映しており、「駅舎」の姿が目に見えるようになれば、新たな北海道の玄関口への住民の期待も高まりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック