「札幌市電」に新車両。

画像
今日は、久しぶりに「札幌市電」の話題を一つ。札幌市が初めて導入する「路面電車(市電)」の「低床車両」が3月30日に中央区の電車事業所で報道陣に公開された。あざやかな黒と白の2色の外観で、床が従来より50㌢低く、乗り降りしやすくしたのが特徴だ。「新型車両」は全長17㍍、幅2.3㍍、高さ3.8㍍、、床の高さ35㌢で、停留所からの段差は20㌢になる。定員は現行車両から9人増の71人。製造費は2億6千万円で、大阪のメーカーから3月29日に納入された。ちなみに、運行は5月上旬からである。札幌に行ったらぜひ「新型車両」に乗ってみては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック