「箱館ハイカラ號」の特別運行に乗車。

画像
画像
画像
画像
画像
今日は、以前の「ブログ」でも紹介した函館市電「箱館ハイカラ號」の特別運行の話題を一つ。函館の「路面電車開業100周年」を祝おうと、市民団体「函館チンチン電車を走らせよう会」とNPO法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」は、6月11日に明治時代のチンチン電車を復元した「箱館ハイカラ號」を特別運行させ、私も妻と二人で参加した。当日は、「箱館ハイカラ號復元」に貢献した「走らせよう会」の発足25周年記念を兼ね、6月10日の「路面電車の日」にちなんで借り切ったもので、同会会員のほか、招待した元乗務員や市民ら約50人が乗り込み、「駒場車庫―函館どつく間」を約1時間30分かけて往復した。運転は現役乗務員が務めたものの、車掌は「箱館ハイカラ號」の運転士の経験もある市交通部OBの後藤さん(72)が担当した。また、出征した男性車掌に代わって戦中、戦後に乗務した「元女性車掌」5人も参加し、発車の際には代わる代わるマイクを握って「お待たせいたしました。発車いたします」と案内した。今日は、ゆっくりと「箱館ハイカラ號」を堪能できた一日であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック