「函館市電旅客収入」、15年ぶり前年上回る。

今日は、開業100周年を迎える「函館市電」の話題を二つ。まず最初は、平成24年度の「函館市電」の「旅客収入(運輸収益・速報値)」は前年度に比べて0.5%、441万円多い9億4372万円と増加し、前年度実績を15年ぶりに上回った。当初は、高齢者向けの市の「交通料金助成制度」が大幅に縮小されたことから厳しい減収を覚悟したが、観光客が増えるなど、予想以上に健闘した。ちなみに、市企業局によると、伸びたのは主に観光客が使う「市電1日乗車券」である。これは、大人600円で全線乗り放題となり、協力店で割引サービスも受けられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 「函館市電旅客収入」、15年ぶり前年上回る。 北の鉄ちゃんの部屋/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 20:58