特急「旭山動物園号」、初めてのリニューアル。

今日は、特急「旭山動物園号]の話題を一つ。JR北海道は6月27日、リニューアルした特急列車「旭山動物園号」(札幌―旭川間)の車両を札幌市の同社苗穂運転所で報道陣に公開した。平成19年4月の運行開始以来初めてのリニューアルで、元旭山動物園飼育係で絵本作家のあべ弘士さんがデザインを担当。旭山動物園で今年の11月に大型草食獣館がオープンするのに合わせ、キリンやカバなど草食獣を描いた。1号車が「草原のサバンナ」、5号車は「極寒の銀世界」など各車両ごとにテーマを掲げ、動物の躍動感を表現。内装でも、動物のぬいぐるみを使った座席なども新しくした。ちなみに、車両は「キハ183系特急形気動車」を使用し、7月13日~8月31日の毎日と、9月1日~29日までの土、日、祝日(7、8日は除く)で運行する。全国でも有名な「旭山動物園」に、ぜひこの特急「旭山動物園号」で来てみては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック