JR北海道特急出火、「絞れぬ根本原因」。

今日も、「JR北海道特急列車火災事故」について。JR北海道の「特急北斗14号」のディーゼルエンジン出火事故は、3カ月前に起きた「エンジントラブル」と酷似していた。JR北海道は4月のトラブルの際、破損した燃料噴射ポンプの部品自体の問題とみて、この部品を取り換えて同じエンジンを積む列車の運行を続けていた。野島社長は、「それ以上、原因があるとは思い至らなかった」と話している。徹底した原因究明がJR北海道に求められている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック