81 リーフレット「江差線の記録と記憶 沿線の町を訪ねて」、無料配布中。

画像
画像
次に紹介するのは、「JR江差線のリーフレット」である。来年5月で廃止される予定の「JR江差線・木古内―江差間」(42㌔)の沿線3町でつくる対策協議会は、このたび同区間沿線の観光地などを紹介する「リーフレット」を作製した。「リーフレット」のタイトルは「江差線の記録と記憶 沿線の町を訪ねて」、縦18㌢、横12㌢のカラー六つ折りで、5千部を発行した。同協議会は、同区間の廃線を惜しんで訪れる全国からの鉄道ファンらに周辺観光の魅力をPRすることで、地域活性化につなげようとこの「リーフレット」を作製したのである。ちなみに、この「リーフレット」は、同区間の江差・上ノ国・湯ノ岱・木古内の各駅と対策協議会3町の役場で無料配布している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック