不祥事続くJR北海道~三セク運営に不安感~。

今日も、不祥事続く「JR北海道」についてのニュース。JR函館本線「大沼駅構内」で起きた貨物列車の脱線や、レール幅拡大が全道で放置されていた問題を受け、北斗市や木古内町が、JR北海道から引き継ぐJR「木古内―五稜郭間」の「第三セクター鉄道」の運営に不安を強めている。保線や車両整備の人材確保、鉄道離れによる収入減を懸念。「三セク」の赤字を少しでも減らそうと鉄道利用の呼び掛けを始めたばかりの北斗市は「鉄道の強みは安全なのにPRしにくい」と戸惑っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック