「学生デザイン」、函館市電で活躍。

画像
続いては、函館市電の「学生デザイン」の話題を一つ。公立はこだて未来大学の木村研究室が、函館市電の「路線案内」や「地図」、「ポスター」などの統一的なデザインを研究している。市民が持つ市電のイメージを大切にしながら、観光客にも分かりやすく、かつ個性を表現するのが課題。学生が考えたデザインは実際に使われており、実践教育の場になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック