外部の視点で抜本策を~JR北海道の再建 専門家に聞く~。

今日も、「JR北海道不祥事」について。レールの「異常放置」など事故やトラブルが相次ぎ、「会社存続の危機」に追い込まれているJR北海道。全道約2500㌔にわたる鉄路の混乱は道民生活を直撃し、観光や流通にも影響が広がっている。鉄道事業者としては初めて、国土交通省から2度目の「事業改善命令」を受ける見通しの同社に再建の道はあるのか。専門家に聞いた。ある専門家は、「もはやJR北海道任せでは、実効性のある改革は期待できない。外部の有識者の多様な視点で、抜本的な再建策を探るべきだ」と訴える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック