JR北海道、「レール継ぎ目異常応急処置」のまま放置。

今日は、またも「JR北海道レール異常」のニュースについて。「レール検査データ」の改ざんが「刑事事件」に発展したJR北海道の「函館・大沼両保線管理室」が、レールとレールの「継ぎ目部分」の隙間の異常な広がりについて、「JR函館本線」と「JR江差線」の計8カ所で「応急処置」をしたまま必要な補修をしていなかったことが2月27日分かった。これに対し、国交省北海道運輸局は21日付で同社に、「再発防止」を文書で指導した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック