「北海道新幹線車両」20両、函館港に10月陸揚げ。

画像
今日は、「北海道新幹線車両陸揚げ」のニュースについて。JR北海道は、平成28年3月開業予定の「北海道新幹線」の「車両」について、10月6日から順次、函館港に陸揚げする方向で関係機関と調整に入った。陸揚げされた「車両」は、渡島管内七飯町で建設中の「函館総合車両基地」に陸送して整備を行ない、年内に「試験走行」を始める方針だ。関係者によると、「新幹線車両」を陸揚げするのは函館市港町の「函館港港町ふ頭」で、10月6日に6両、8日に4両、17日に6両、19日に4両の計20両を陸揚げする見通し。ちなみに、JR北海道は2月末に本州の2社に「新幹線車両」計40両の製造を発注した。最高時速320㌔運転を行なう「東北新幹線E5系・はやぶさ」をベースとし、塗装や内装を北海道の独自仕様とする方針だが、まだデザインは公表していない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック