「JR江差線代替バスデザイン」、沿線3町の“ゆるキャラ”に。

今日は、「JR江差線代替バスデザイン」の話題について。木古内・江差・上ノ国のJR江差線沿線3町で構成する「対策協議会」は、「JR江差線・木古内―江差間」(42㌔)の「廃止」に伴い運行する「代替路線バス」のデザインを決めた。「路線バス」は3台での運行を予定。デザインは江差町で3月17日に開かれた同協議会の幹事会で決めた。木古内町の「キーコ」、上ノ国町の「カミゴン」、江差町の「しげっち」の“ゆるキャラ”3体をバス側面と後ろにあしらい、メーンのキャラは1台ずつ異なる。「代替バス」は「JR江差線」の運行終了翌日の5月12日から、現在の「JR江差線」と同じく1日6往復する。また、「ダイヤ」や「運賃」は早ければ4月下旬に決まる。いよいよ「廃止」が現実味をおびてきた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック