JR北海道、ついに「北海道新幹線車両」公表~車両に紫ライン・流氷あしらう内装~。

画像
今日は、ついに厚いベールを脱いだ「北海道新幹線車両公表」のニュースについて。JR北海道は4月16日、平成28年3月開業予定の「北海道新幹線」に投入する新車両「H5系」の概要をようやく発表した。JR東日本が東北新幹線で運行している「E5系」とほぼ同じ仕様だが、車体側面にラベンダーやライラックをイメージした「紫のライン」を入れ、内装には「流氷あしらう」北海道らしい独自のデザインを採用。今年の10月に1編成目を完成させ、年内に試験走行を開始する。ちなみに「H5系」は10両1編成で、「普通車」8両、「グリーン車」1両、「グランクラス」1両で編成。最高速度は320㌔(東北新幹線・宇都宮―盛岡間)で、「北海道新幹線区間」の「新青森―新函館(仮称)間」は260㌔で走るが、「青函トンネル」を含む貨物列車との「共用走行区間」(約82㌔)は当面の間、140㌔に減速する。このため、「東京―新函館(仮称)間」の所要時間は最速4時間10分を目指す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック