さようなら江差線~臨時列車「さようなら江差線号」乗車と江差線・木古内―江差間全駅めぐりの旅~。

画像
今日は、JR北海道函館支社から重要なお知らせを一つ。JR江差線「木古内―江差間」は、昭和11年に「湯ノ岱―江差間」が開通し全線が開通した。以来約80年の長きにわたり、たくさんのお客様に利用されてきたが、平成26年5月12日(営業運転は5月11日まで)をもって廃止となる。なお、現在JR江差線「木古内―江差間」は、1日12本の普通列車が走っている。今回のツアーは、5月10日(土)・11日(日)の2日間の各日帰り日程で、普段JR江差線を走行していない「SL函館大沼号」に使用している「客車」(14系)にディーゼル機関車を牽引した団体列車の「臨時列車」を「函館―江差間」で運転し、列車の旅を楽しむと同時に、廃止される「木古内―江差間」の全駅を貸切バスで巡る日程である。ちなみに料金は、大人13500円・子供12500円で、昼食付き。また、「記念品」として「ツアー限定乗車記念証」と「ツアー限定江差線・木古内―江差間ミニ駅名標プレート10駅セット」、「江差線オリジナルフェイスタオル」が付き、定員は各日160人である。これが本当の最後の「江差線ツアー」なので、どうしても参加したい人は、4月10日まで往復ハガキでJR函館支社まで申し込んでみては。私も、妻と二人分明日申し込む予定でいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック