「江差線最終日」、歩いて見送ろう。

今日は、「江差線最終日歩いて見送ろう」という「イベント」について。「JR江差線」の姿を心に焼き付けませんか―。上ノ国町ウオーキングクラブがJR江差線「木古内―江差間」の最終営業の5月11日に、町内の駅を歩いて巡り、各駅から列車を見送る「イベント」を企画した。町民の足として長年、地域発展を支えてきた鉄道に感謝し、最後の運行を盛り上げる。ちなみに、廃止になる同区間10駅のうち、同町内には6駅がある。当日は、「神明駅―上ノ国駅間」の各駅を訪れ、ホームで「ありがとう江差線」などと記した横断幕を掲げて列車を見送る。参加無料で、希望者は5月2日までに同クラブ事務局に申し込むこと。歩く距離は約20㌔、約9時間かけて線路に沿った道路を歩く。足に自信のある方は参加してみては。

●出発駅の「神明駅」
画像

●到着駅の「上ノ国駅」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック