「函館市電」が脱線。

続いては、「函館市電脱線」のニュースについて。年の瀬も押しせまった12月29日午前10時半ごろ、函館市千歳町の「函館市電千歳町電停」付近で、「湯の川発谷地頭行き」の「市電」(1両編成)が同電停を出発後に脱線、斜めになって反対側の軌道をふさぐ形で停止した。乗客約60人のうち女性2人が手の甲などに軽傷を負った。やはり、北海道の冬は雪が多いので、電車も車も特に気をつけなくてはならない。

●脱線事故を起こした「冬の函館市電」(今回の事故とは無関係の参考写真)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック