暴風雪により「函館市電複数台」が立ち往生。

今日は、「暴風雪による函館市電複数台立ち往生」のニュースについて。急速に発達した低気圧の影響で、渡島管内は1月18日夜、激しい吹雪に見舞われ、ほぼ全域に“暴風雪警報”が発令された。函館市内では、18日午後7時45ごろ、市電の車両複数台が千代台町周辺などで積雪のため進めなくなり、立ち往生するトラブルが発生した。この影響で市電1便が運休し、約20便が最大で約1時間遅れた。市企業局は職員総出で復旧作業に当たり、「ササラ電車」や「除雪車」を緊急出動させたが、湿った雪が重たく、遠くへはじき飛ばせず復旧までにかなりの時間がかかった。

●冬の「函館市電」(今回とは関係ないイメージ写真)
画像

●除雪専用車両の函館市電「ササラ電車」(今回とは関係ないイメージ写真)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック