道内唯一のSL「SL冬の湿原号」運行開始。

続いては、「SL冬の湿原号運行開始」の話題を一つ。白銀の釧路湿原を駆け抜けるJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(C11形蒸気機関が画牽引)が1月30日、JR釧網本線の「釧路―標茶間」で運行開始された。ちなみに、同社は「札幌―蘭越間」など他の3路線でもSLを毎年季節運行してきたが、安全対策に集中投資するため平成26年度にすべて廃止したため、この「SL冬の湿原号」」が現在道内を走る唯一のSLである。この日は、待ち望んでいた鉄道ファンらが沿線に数多く詰めかけて一斉にカメラのシャッターを切っていた。なお運行は、2月末までの毎週木―日曜日を中心に1日1往復する。

●白銀の釧路湿原を走る観光列車「SL冬の湿原号」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック