道内書店、「鉄道関連本」売れ行き好調。

続いては、「道内書店・鉄道関連本売れ行き好調」の話題を一つ。北海道新幹線の開業を間近に控え、札幌や函館を中心に道内書店で「鉄道関連」の本や雑誌の売れ行きが伸びている。「新幹線効果」で鉄道への関心が高まったためとみられ、新幹線関連だけでなく、鉄道の歴史本や、廃止される列車の特集雑誌も軒並み好調だ。このブームを逃すまいと、「特設コーナー」を設ける書店も出ている。

●私が購入した「鉄道関連本」の一部
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

~NORINKO~
2016年03月06日 12:51
お邪魔します(^.^)

近くの本屋さんは5階建てですが4階フロア半分が

鉄道模型、鉄道月刊誌、鉄道の旅、鉄道専門誌、鉄道参考本など改装しました。
店員に尋ねてみたら「昔は自家用車のドライブ旅が普通。今は不景気で愛車持たない方が増え格安航空や高速バス、鉄道の旅に移り変わりましたので...」と理由らしく売上高は5年前の2倍だそうですよ

(゜∇゜)

この記事へのトラックバック