旧JR深名本線「沼牛駅舎修繕」。

今日は、「旧JR深名本線・沼牛駅舎修繕」の話題を一つ。旧JR深名本線「沼牛駅舎」の保存に取り組む実行委員会が、昨秋の暴風雨で屋根が破損し、取り壊しが決まった旧ふるさと銀河線「上利別駅舎」の部材を譲り受け、「沼牛駅」の修繕に利用する計画を進めている。6月からはインターネットで資金を集める「クラウドファンディング方式」で工事費用100万円を目標に募る予定で、鉄路の歴史を物語る貴重な“木造駅舎”の存続を図るという。ちなみに「沼牛駅」は昭和4年に開設され、現在は近隣農家が所有している。待合室などに往時の面影を残しており、“深名本線廃止20年”の昨年、地元住民や鉄道ファンら有志が実行委をつくり同駅舎で「記念イベント」を開催し、大勢の鉄道ファンらが全国から詰めかけた。

●現在の旧JR深名本線「沼牛駅」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック