〈最近購入した鉄道関係本⑬〉よみがえる北海道の鉄道・軌道。

今回紹介するのは、㈱学研から平成24年11月1日に定価2800円+税で発行された、「よみがえる北海道の鉄道・軌道~昭和20―50年代、C62から炭鉱鉄道までの完全記録~」である。この本の帯によると、『広大な北の大地に張り巡らされた懐かしい鉄路の記憶。山線に挑むC62、各地の炭鉱鉄道と森林鉄道…。昭和20年代から50年代の北海道の路線が、秘蔵写真の数々で想い出と共によみがえる!』とある。この本を見ていると、今は廃線となった懐かしい鉄路が次々と出てきて、寝袋一つで駅舎で寝泊まりし、道内の全線を乗り継いだ50年前の青春時代を思い出す。

●青春時代が思い出される「よみがえる北海道の鉄道・軌道」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック