JR北海道、「北海道新幹線とSL銀河青函DC号に乗りに行こう!」発売。

今日は、JR北海道からのお知らせを一つ。JR北海道では、“青森県・函館デスティネーションキャンペーン”期間中、JR東日本盛岡車両センターに所属するC58形蒸気機関車239号機牽引の青森―弘前間を走る「SL銀河青函DC号」に乗車できる商品を8月9日(火)から発売している。出発は、9月16日(金)と18日(日)の両日で、1日目は新函館北斗駅から新青森駅まで、この春開業した北海道新幹線に乗車し、宿泊施設は青森市内&弘前市内3施設から選ぶことができる。2日目はJR釜石線で運行している「SL銀河」(平成26年4月12日運行開始・キハ141系200番台4両編成)が初めて“青森―弘前間”を運行し、青森県内を5年ぶりに走るSLが津軽平野を駆け抜ける。また参加特典として、①オリジナル特製弁当②記念乗車証等が付く。詳細については、「専用パンフレット」を参照のこと。

●5年ぶりに青森県内を走る蒸気機関車「SL銀河」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック