〔臨時特急「ニセコ号」見学記①〕

ようやく天気もよくなったので、昼から家内と二人で久しぶりに「JR函館駅」に行ってきた。行った目的は、JR函館本線経由(山線回り)の「臨時特急ニセコ号」の写真を撮るためだった。この「ニセコ号」は、かつては特急・急行が走っていた北海道鉄道の大動脈であった函館本線経由(山線回り)の臨時特急で、8月29日(土)~9月7日(水)までの10日間、「ニセコエクスプレス3両」を使用し、札幌―函館間を1日1往復走る予定であった。しかし、運転初日の8月29日に1号車において冷房機器の故障が発生し、修理に時間がかかるため、翌日から「キハ183系特急車両3両」に変更となった。ところが、台風10号の影響により8月31日から9月3日まで運休となり、ようやく9月4日から運行を再開したのである。今日は、「臨時特急ニセコ号」の実質6日間目の最終運行日だったのである。私としては、「ニセコエクスプレス」での車両の撮影を楽しみにしていたが、このような予期せぬ事態のためちょっと残念であった。

●JR函館駅構内のにぎわい
画像

●臨時特急「ニセコ号」の「発車表示板」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック