廃止迫るJR留萌本線・無人駅で「駅備品」の盗難相次ぐ。

今日は、「JR留萌本線・無人駅備品の盗難相次ぐ」のニュースについて。JR北海道が全線廃止を検討しているJR留萌本線の「藤山駅」と「朱文別駅」(いずれも無人駅)て゛、駅舎内に掲示されていた『きっぷ運賃表』が1枚ずつ紛失していることが分かり、北海道警察留萌署は窃盗事件とみて調べている。この『きっぷ運賃表』は硬質の板で縦約40㌢、横約60㌢で、駅舎内の壁面にネジで固定されていた。鉄道路線の廃止が近づくと駅の設置物や備品が盗まれる事件が多く発生するといい、このJR留萌本線沿線の駅では、昨年から5、6件の盗難事件が発生している。犯人が、鉄道ファンでないことを願うばかりである。

●来月での廃止が決まっているJR留萌本線・増毛駅の「駅名板」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック