JR北海道の季節列車「流氷物語号」、運行開始。

続いては、「季節列車“流氷物語号”運行開始」の話題を一つ。厳冬のオホーツク海を望むJR北海道の新たな季節列車「流氷物語号」が1月28日、JR釧網本線の“知床斜里―網走間”で運行を始めた。目玉の“流氷”はまだ接岸していなかったが、1番列車には中華圏の旧正月の休暇で来た中国人観光客ら35人が乗車した。ちなみにこの列車は、昨年まで運行された「流氷ノロッコ号」の後継列車で、ディーゼル機関車が客車を牽引する「流氷ノロッコ号」とは異なり、外装にオホーツクブルーと流氷をイメージした青と白のラッピングを施した気動車2両を使用している。運行は2月28日(火)までで、1日2往復する。この列車も、厳冬の北海道を楽しめるので、ぜひ乗りに来てみては―。

●今冬から運行を始めた季節列車「流氷物語号」(イメージ図)
画像




青木裕子の知床・流氷紀行【TBSオンデマンド】

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青木裕子の知床・流氷紀行【TBSオンデマンド】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


鉄道で旅する北海道2012.冬
エムジー・コーポレーション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道で旅する北海道2012.冬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック