“道南いさりび鉄道”初の決算~当初予測下回るが赤字1億4千万円~。

今日は、「道南いさりび鉄道初の決算」の話題を一つ。平成28年3月の北海道新幹線開業に伴い、JR北海道の“旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8㌔)”の経営を引き継いだ第三セクター“道南いさりび鉄道”(本社函館市)は6月29日、初の通年決算となる「16年度決算」を公表した。これによると、経営計画の収支予測では純損益は1億5380万円の赤字だったが、車両検査に対する国からの補助金が入ったことなどから、予測より740万円少ない1億4640万円の赤字にとどまったという。今後の経営が心配である。

●JR北海道函館支社の隣にある道南いさりび鉄道「本社」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック