増毛町で「鉄路・果樹・鮭を眺めて 健康ましけウォーキング」開催される。

今日は、「鉄路・果樹・鮭を眺めて 健康ましけウォーキング開催される」の話題を一つ。昨年12月に廃線となったJR留萌本線“留萌―増毛間”の線路を歩く初のイベント「鉄路・果樹・鮭を眺めて 健康ましけウォーキング」が10月1日、留萌管内増毛町で開催された。この日は、道内外から183人が参加し、普段は立ち入ることのできない線路沿いの風景を思い思いのペースで堪能した。今回のイベントは、町が旧増毛駅を核としたまちづくりを進める企画の一環で、旧増毛駅を起点に12㌔と7㌔の2コースを設け、参加者はまず隣の旧箸別駅手前までの約2.4㌔を進んだ。列車の走らなくなったレールは表面にサビが目立ったが、参加者は左手に広がる日本海の景色を写真やビデオに収めながら『線路からの眺めがきれい』と話していた。

●昨年12月のJR増毛駅「最終列車見送り」の様子
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック