〈最近購入した鉄道関係本24〉青函連絡船100年~1908―2008~。

今回紹介する本は、平成20年3月7日にNPO法人語りつぐ青函連絡船の会から定価300円で発売された17ページの「青函連絡船100年~1908―2008~」である。内容は、〔開拓使から日本郵船へ・延びる鉄道路線・直営航路開設・陸上施設の整備・車両航送はじまる・黄金時代から戦時体制へ・青函連絡船全滅・復興への第一歩・助っ人たち・豪華船洞爺丸就航・台風15号襲来・悪夢の函館湾・ディーゼル船登場・海の新幹線津軽丸・最盛期を迎える・最後の航海・その後の青函連絡船〕で、国鉄青函連絡船100年の歴史がよくわかる冊子である。

●青函連絡船100年~1908―2008~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック