「農園開放祭in余市」開催に伴う臨時列車運行について。

続いては、「“農園開放祭in余市”開催に伴う臨時列車運行について」の話題を一つ。JR北海道は、余市町で開催される「農園開放祭」に合わせ、臨時列車を運行する。JR北海道としては、当イベントでの利用はもちろん、沿線での海水浴やフルーツ狩り等、様々なレジャーへのアクセス利用として初めての取り組みとなる。

○運行日
7月15日(日)
○運行区間&本数
JR函館本線“小樽―然別間”(上り列車のみ運行・1両編成)
○運行時刻
〈上り〉小樽発然別行きの臨時列車を1本運行
小樽発10:00―塩谷発10:14―蘭島発10:34―余市発10:42―仁木発10:47―然別着10:53
○その他
今回のイベントは、余市町の登地区を中心としたワインぶどう園を巡るイベントで、通常は非公開としているぶどう園を1日限定で開放し、景色を楽しみながら、そこで収穫されたぶどうで作られたワインを飲み、生産農家の話を直接聞くことができるという。

●出発駅の「JR小樽駅」
画像






列車編成席番表2018春
交通新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 列車編成席番表2018春 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

列車編成席番表2018冬
交通新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 列車編成席番表2018冬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

列車ダイヤと運行管理(2訂版) 交通ブックス116
成山堂書店
列車ダイヤ研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 列車ダイヤと運行管理(2訂版) 交通ブックス116 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック