【「鉄道貨物フェスティバルIN函館2018」見学記〈1〉】

今日7月28日(土)、3回目となる「鉄道フェスティバルIN函館2018」が、JR貨物函館貨物駅構内で開催されたので行って来た。今年の目玉は、「五稜郭機関区冒険ツアー」(普段一般の人は絶対に入ることができない構内の一部を、係員の案内で見学できる・先着順125名)と「特別運行有川ながまれ冒険号」(DF200形ディーゼル機関車が、道南いさりび鉄道の気動車・ながまれ号を牽引して、有川構内〈かつて貨物専用青函連絡船の埠頭があった場所〉まで往復運行する・抽選で100名)の2つがあったので、この両方を希望したが、残念ながら「五稜郭機関区冒険ツアー」のみ参加できた。会場は例年通り、子供から大人までたくさんの人でいっぱいで、鉄道人気の高さを感じた。

●会場までの無料シャトルバスが発着する「JR五稜郭駅」
画像

●無料シャトルバス停留所
画像

●「無料シャトルバス停留所」に並んだ参加者たち①
画像

●「無料シャトルバス停留所」に並んだ参加者たち②
画像

●会場の「JR貨物函館貨物駅」
画像

●会場前に並んだ参加者たち①
画像

●会場前に並んだ参加者たち②
画像

●「無料シャトルバス」で続々と到着した参加者たち①
画像

●「無料シャトルバス」で続々と到着した参加者たち②
画像

●会場入り口の「歓迎アーチ」①
画像

●会場入り口の「歓迎アーチ」②
画像

●会場入り口でもらった「イベント案内チラシ」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック