〔マイコレクション565〈Nゲージ〉DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット」である。この列車は、昭和24年9月に“函館―釧路間”で運行を開始した夜行急行列車がそのルーツで、札幌以東では準急列車として運行される珍しい運行方式を採用した。翌昭和25年に運行区間を根室まで延長し、急行区間を“函館―釧路間”とし、釧路以東は普通列車として運行されていた。そして、翌昭和26年に“函館―釧路間”の夜行急行に「まりも」の名称が与えられた。その後、昭和43年10月に急行「狩勝」に統合されて一旦消えたものの、昭和56年10月に石勝線開業に伴い“札幌―釧路間”の夜行急行として復活したが、平成5年3月に特急格上げに伴い気動車併結列車に変更され、特急「おおぞら」に統合、再び「まりも」の名称がなくなった。しかし、平成13年7月1日、特急「スーパーおおぞら」の増発に伴い、夜行特急列車に「まりも」の名称が復活した。このセットは、昭和57年から平成5年まで、14系客車を使用していた頃の編成である。

●〈Nゲージ〉DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット(箱)
画像

●〈Nゲージ〉DD51‐1140+14系500番台 急行「まりも」7両セット(中)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック