〔マイコレクション566 〈Nゲージ〉国鉄トロッコ列車「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン」6両セット〕

今回紹介するのは、(株)マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄トロッコ列車 くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン6両セット」である。昭和61年、国鉄では北海道・道南地区の観光サービス向上のために定期周遊観光列車を走らせることになり、当時、余剰だった車両を活用する形でイベント列車を登場させた。車種には、4両の〈スハフ42〉と〈トラ70000〉、〈ヨ3500〉が抜擢され、〈スハフ42〉はそれぞれ喫茶コーナー、お座敷車、遊戯車など内装が異なっていたほか、〈トラ70000〉は丸型の屋根を増設し、座席とテーブルを設置した幌馬車風のトロッコ形客車に改造され、〈ヨ3500〉は国鉄展示即売コーナーになった。外見は旧型客車の紺色をベースに黄柑色の斜め帯を配したシンプルかつ大胆なもので、2両の貨車改造車も同様の装いに改められた。そして、昭和61年夏季には函館地区の周遊列車「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン」として運行され、顧客ニーズの多様化に対応した設備は好評を博し、この列車の実績は、のちのJR北海道におけるイベント列車の開発・運行に大きな役割を果たしたのである。

●国鉄トロッコ列車「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン」6両セット(箱)
画像

●国鉄トロッコ列車「くるくる駒ヶ岳遊・遊トレイン」6両セット(中)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック