札幌市電、2020年度から「上下分離制度」導入。

今日は、「札幌市電、2020年度から“上下分離制度”導入」の話題を一つ。札幌市は、市営の路面電車(市電)の運行を別の事業者に委託する「上下分離制度」を、2020年度中に導入する方針を決めた。これは、市営地下鉄駅の管理業務などを行っている一般財団法人・札幌市交通事業振興公社に委託する方針で、人件費等を抑制して累積赤字4億1400万円を解消し、経営を安定させる狙いがある。どこも、公共交通機関の現状は厳しいものだ。

●「上下分離制度」が導入されることが決まった札幌市電
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック