〈最近購入した鉄道関係本26〉海峡の鉄路~青函連絡船 110年の軌跡と記憶~。 

今回紹介するのは、今年の9月22日に北海道新聞社から刊行された「海峡の鉄路~青函連絡船 110年の軌跡と記憶~」(B5判232㌻・2160円)である。著者は、函館出身の元北海道新聞社函館支社長で、学生時代から道南を中心に、鉄道や青函連絡船の撮影を続けてきた。この本は、史実と当時の新聞記事に新たな取材を織り交ぜ、ドキュメント風に執筆、著書自身と父、祖父が長年撮り続けた青函連絡船の写真約90枚を含む400枚弱の写真を載せた。この本は、国鉄青函連絡船の歴史が手に取るように分かる好著といえる。ちなみに問い合わせは、北海道新聞出版センター(011-210-5744)まで。

●海峡の鉄路~青函連絡船 110年の軌跡と記憶~
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック