260 特急貨物コンテナ車「北海ライナー号」。

この貨物列車は、かつて“隅田川―札幌間”を走っていた特急貨物コンテナ車である。コンテナのコキ10000形式は、最高速度100㎞/hで運転される特急貨物列車用の高速コンテナ車である。車体は、従来のコキ5500形式(最高速度85㎞/h)と、ほとんど同じ構造だが、側張りの軽量化を図っている。コンテナ専用列車で北海道にへ向かう「北たから号」は、運転当初はコキ5500形式が使用されていたが、後にコキ10000形式が使われるようになり、コキフ10000形式にはテールサインも取り付けられた。昭和63年3月13日の青函トンネル開通後は「北海ライナー」と名称が変わった。

●青函トンネルに入る特急貨物コンテナ車「北海ライナー号」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック