JR北海道、JR東日本&東急電鉄と提携し「観光列車」運行。

続いては、「JR北海道、JR東日本&東急電鉄と提携し“観光列車”運行」の話題を一つ。JR北海道は、JR東日本と東急電鉄と提携し、道内で「観光列車」の運行を計画している。早ければ2020年の東京五輪・パラリンピック前の運行を目指し、外国人観光客や国内シニア層などの取り込みを図るとともに、JR北海道の経営改善につなげたい考えだ。計画によると、JR東日本と東急電鉄が首都圏などで展開してきた「観光列車」のノウハウを生かし、新たに製造する豪華車両の運行を検討しているが、運行区間などは調整中とのことである。ちなみに両社は、伊豆観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の運行をJR東日本が、営業を東急電鉄がそれぞれ担うなど、すでに「観光列車」の運行で連携している。なお、JR北海道は、両社に道内の線路を貸し出す形で「観光列車」の運行を受け入れるか、両社から車両を有償で借りて運行する方式かを検討しているという。現在のJR北海道の経営状況では、他社からの応援がなければ、存続自体が危うい状況である。

●参考にしている伊豆観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック