〈最近購入した鉄道関係本28〉写真詩集 急行「ていね」。

今回紹介する本は、平成6年11月15日に旧国鉄北海道支社広報課や小樽築機関区の協力を得て、末吉哲氏が定価2200円で自費出版した「写真詩集 急行ていね」である。内容は、106ページのうち、85ページが急行ていねの走行等のモノクロ写真で、残りが機関士・機関助士とのインタビュー記事やC62形蒸気機関車2号機検査記録写真である。今では懐かしい急行「ていね」だが、当時私の父親(現在97歳)が函館本線二股駅の助役をしていたので、当時中学3年生だった私は、鉄道官舎から毎日のようにこの列車を見ていた記憶がある。

●写真詩集 急行「ていね」(表紙)
画像

●写真詩集 急行「ていね」(中)
画像

●写真詩集 急行「ていね」(裏表紙)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック