今冬の観光列車・流氷物語号「乗客初の1万人超え」。

今日は、「今冬の観光列車・流氷物語号“乗客初の1万人超え”」の話題を一つ。JR北海道釧路支社はこのたび、今冬に釧網本線の“網走―知床斜里間”で運行した観光列車・流氷物語号の利用状況をまとめた。それによると、乗車人数は前年比12.7%増の1万17人で、平成29年の運行開始以来、初めて「1万人」を超えた。今冬は2月2日~3月3日の30日間で、1日2往復を運行した。1日当たりの平均乗車人数は同2.3%減の334人だったが、運休がなく、運行日数が前年より4日増えたのが、乗車人数の増加につながったといえる。

●「乗客初の1万人超え」の観光列車・流氷物語号
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック