JR北海道「北海道新幹線札幌延伸工事5分短縮」に120億円負担。

今日は、「JR北海道“北海道新幹線札幌延伸工事5分短縮”に120億円負担」の話題を一つ。JR北海道の島田社長は5月15日の記者会見で、令和12年度末の北海道新幹線札幌延伸時、“新函館北斗―札幌間”(約212㌔)の最高時速を260㌔から320㌔に引き上げ、「5分短縮」のための追加工事費約120億円をJR北海道が負担する方針を正式に表明した。北海道新幹線は現在、青函トンネル内など貨物列車との共用走行区間では、時速140~160㌔に制限されているが、将来的な高速走行について島田社長は『青函トンネル内は勾配がきつく、260㌔が限界だろう』との認識を示した。

●札幌市にある「JR北海道本社」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック