道南いさりび鉄道の「安全運行に向けたお願い」について。

今日は、「道南いさりび鉄道の“安全運行に向けたお願い”について」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、走行する特別列車(トランスイート四季島等)を撮影するため、ホームの白線外に三脚を設置したり、ホームを降りて線路を横断したり、または、線路に接近して撮影するなど、人命を脅かす危険行為が多く見受けられるため、絶対にやめてほしいとのことである。また、特に撮影者が多い、七重浜駅構内および釜谷駅構内に、『注意および進入制限表示』を設置したので、特に留意してほしいとのことである。

〈列車撮影時の注意点〉
・駅構内では白線の内側で撮影し、撮影時は譲り合いの精神でお願いしたい。
・線路には絶対に降りない、また、線路上の歩行や横断はしない。
・走行中の運転士へのフラッシュ撮影は絶対にしない。
・ゴミは必ず持ち帰ること。
・近隣住民への配慮もお願いしたい。(車のアイドリング/草花の踏みつけ/私有地の進入等)
・危険行為が見受けられた場合、列車の運行を停止する場合がある。

●七重浜駅ホームの「注意表示」
画像

●釜谷駅付近の「注意表示」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック