道南いさりび鉄道、函館空港で「台湾客にPR活動」。

続いては、「道南いさりび鉄道、函館空港で“台湾客にPR活動”」の話題を一つ。道南いさりび鉄道などは、6月15・16の両日、函館空港国際線ターミナルで、台湾からの旅行客に観光パンフレットなどを配って、いさりび鉄道利用などを呼び掛けた。これは、いさりび鉄道と北斗市、渡島・檜山管内の9町などでつくる新幹線木古内駅活用推進協議会が昨年6月から実施し、この日は、いさりび鉄道の担当者ら10人が参加、エバー航空とタイガーエア台湾の直行便で到着した観光客や台湾に戻る乗客計約400人に中国語や英語で書かれたパンフレットなどを手渡していた。

●「台湾客にPR活動」した函館空港
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック